公益財団法人 日本吟剣詩舞振興会
Nippon Ginkenshibu Foundation
News
English Menu
会長メッセージ

message
更なる吟剣詩舞道の普及振興を目指して
 私共、吟剣詩舞を愛好する者は、中国の漢詩が大いに花開いた唐の時代の詩や、我が国の和歌・漢詩を通して、その作者の思い、また、時代背景等からの歴史を学び、それらを自分の生活の中に取り入れてまいりました。
 そして、その優れた漢詩や和歌を声技によって吟ずることにより、その吟に合わせて、剣によって勇壮に舞う剣舞、また、扇によって華麗に舞う詩舞で表現をした芸道が、吟剣詩舞道でございます。  公益財団法人日本吟剣詩舞振興会(以降「公財」と略す。)は、日本の歴史の中で生まれ、日本人が長年育んで来た伝統芸道である、吟詠・剣舞・詩舞を普及振興することを目的に、昭和43年(西暦1968年)10月、設立された団体です。
 お蔭を持ちまして、設立以来、吟剣詩舞愛好者の多大なるご支援ご協力により、平成30年、創立50年という節目の年を迎えることが出来ました。そして、時代も平成から令和となり、また、新たな意志を持って、この斯道の普及振興に取り組んでまいりたいと存じます。
 今後も、「公財」は心の礎となる礼節の大切さを説いてゆくと共に、日本の精神文化の高揚に寄与してまいります。そして、引き続き次代を担う幼少青年に、この吟剣詩舞道の魅力を伝承し、併せて、若年層の指導者の育成にも取り組んでまいります。
 以上、これらの事を念頭において、今後、事業展開を計ってまいりますので、皆様方のご理解ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。
令和元年八月 公益財団法人 日本吟剣詩舞振興会 会長 沼崎 富
常任理事ご紹介
Introduction
会長
沼崎 星翁
翁流中央朗吟愛好会総本部宗家・会長、東日本地区連絡協議会議長、公認埼玉県吟剣詩舞道総連盟理事長兼事務局長。【埼玉】
副会長
八文字 剛洲
剛洲吟詠会宗家、東日本地区連絡協議会議長、公認東京都吟剣詩舞道総連盟常任顧問。 【東京】
副会長
安永 江悠
吟道江風流直心吟詠会会長、四国地区連絡協議会議長、公認愛媛県吟剣詩舞道総連盟理事長。【愛媛】
副会長
青柳 芳寿朗
青柳流剣詩舞道家元・吟道瑞鳳流宗家、近畿地区連絡協議会議長。【兵庫】
専務理事
広渡 英治
(一財)にっぽん文楽プロジェクト理事。【東京】
常任理事【外部役員】
加藤 雅章
株式会社ロボット執行役員・コミュニケーション事業本部本部長、エグゼクティブプロデューサー。
常任理事(事務局長)
大田 直樹
公益財団法人日本吟剣詩舞振興会事務局長
常任理事
吉田 魁桜
日本吟詠連盟連盟長、北海道地区連絡協議会議長、公認北海道中央吟剣詩舞道総連盟副理事長。【北海道】
常任理事
山内 正風
日本詩吟正風流二代目家元 、中部地区連絡協議会議長、公認愛知県吟剣詩舞道総連盟常任相談役。【愛知】
常任理事
多田 正稔
正義流詩舞同好会家元、近畿地区連絡協議会副議長、公認大阪府吟剣詩舞道総連盟副理事長。【大阪】
常任理事
向山 侑吟
吟道清吟流宗主、九州地区連絡協議会議長、公認熊本県吟剣詩舞道総連盟理事長。【熊本】
常任理事
黒田 秀月
真正刀流剣詩舞宗家、東日本地区連絡協議会幹事長、公認栃木県吟剣詩舞道総連盟理事長【栃木】
常任理事
宮川 紫朋
紫州流日本明吟会総本部会長、東北地区連絡協議会議長、公認新潟県吟剣詩舞道総連盟理事長【新潟】
常任理事
山口 華雋
公益社団法人関西吟詩文化協会総本部元老・公認華洲会宗帥・会長、近畿地区連絡協議会幹事長、公認大阪府吟剣詩舞道総連盟副理事長【大阪】
常任理事
山本 賀陽
吟道賀陽伝日本白潮流宗家 、中国地区連絡協議会議長、公認広島県吟剣詩舞道総連盟会長。【広島】